ホワイトハウス請願サイトというものがあるらしい。署名を開始してから1か月以内に10万筆を集めれば、ホワイトハウスが検討し、60日以内に回答する制度とか。

今月8日、母方が沖縄出身のハワイの日系4世の男性が、沖縄の辺野古の工事を県民投票まで停止するよう求める署名を始めたそうだ。東京新聞では、今日、トップニュースで報じたそうだ(朝日は報道なし。むろん、テレビも報道なし)。

あっという間に署名が集まり、今日の時点で7万ほど集まったとか。
小生もさっそく署名した。名前と、メールアドレスを記入するだけ。

ホワイトハウスの回答にはあまり期待はできないものの、アメリカに国民の声を伝える一つの方法だ。
期限は1月7日までだが、10万といわず、100万くらい集まってほしい。



うしおに堂の庭の木の枝を切りにいった。本のある倉庫にも風を入れた。画像は倉庫の一部。

さて、NHKの大河「西郷どん」、つまらないつまらない、といいながら、一年間、見てきてしまった。やっぱり、最後までつまらなかった。原作のせいか、脚本のせいか、演出のせいか、うすっぺらで、中身がなかった。どんだけつまらないかを確認するために見てしまった感じ。

鈴木亮平くんもがんばっているのだが、おしいことに、西郷の精神性とは皆無だ。西郷は日本史には珍しい哲学的人物なのだが、その異色さがなかった。前回、「翔ぶが如く」で西田敏行が演じたが、これもまったく合わなかった。西田の顔には俗物性、ずるさが隠せず、西郷と正反対。まあ、西郷が似合う俳優は見つけられないだろうからしかたがないか。

今回、西郷が銃を撃っている場面があったが、西郷が銃を撃つとは思えない。大久保の執務室のうしろに、大きな日の丸の旗がかかげられていたが、当時、執務室のうしろに日の丸が掲げられていたとは思えない。これだけでなく、あちこちで、それとなく「日の丸」「海軍旗」を画面をうつしだしていたが、意図的なものを感じた。

この大河では、西郷が士族のために、サムライのために決起したとしていたが、いかにも、NHK御用テレビ局らしい解釈だ。西郷は、政府に抗議をし、新しい維新を起こすために決起したと思う。しかし、そういう反政府的な西郷はNHKには合わないか(笑)

来年はオリンピックを主題にした大河だという。ビートたけしも出るらしい。絶対、見ません。

最近、なんとか投資機構とかいう官民ファンドの社長が会見し、取締役辞任の記者会見をしていた。経産省を非難してえらそうな態度で怒りを表明していた。民間というか、企業経営者が経産省を目下に見ていることがありあり。実際、経産省は民間(企業)のいいなりになっているにちがいない。内輪の喧嘩のような印象をもった。国民の税金を投資に使い、もうけがでたら、それなりの報酬を得る。こんな官民ファンドなど、やめるべし。

それにしても、モリカケ以後の安倍政権はなりふりかまわぬ。モリカケで、財務省の文書改ざんがあきらかになっても、職員に死者が出ても、お友だちの学校に税金を出してあげても、ウソをついても、だれも責任をとらない。片山大臣も桜田大臣もやめるはずがない。働き方改革から、入管法、水道民営化法案、その議論のもとになるデータもでたらめだらけ。でたらめをしてもこの国の国民は黙認してくれる。

野党は、問責決議案、不信任決議案などを出し、ポーズだけはとるが、強行採決をとめることはできない。与党も野党も国会議員としては、仲間であり、同級生だものな。国会が終われば、なかよく肩を組んでいるのではないか?国会議員の職をやめても抗議するという情熱も覚悟もない。

NHKの世論調査によると、安倍政権の支持率は41パーセントで不支持率より、高いという。
信じられるだろうか。

先日、お昼のワイドスクランブルだったか、フランスデモをとりあげていたが、一部の暴徒が略奪したことをとりあげて、キャスターが(小松靖)が、「これはデモではないでしょ」と2度も発言していた。デモの騒乱につけこんで悪いことをするヤツはいるだろうが、それだけをとりあげて、デモを全否定するのはおかしい。コメンテーターがいうならまだしも、番組のキャスターが発言する言葉ではない。こういうテレビが安倍政権を支えている。

友人に、テレビもなく、新聞もとっていない人がいる。うん、その方が健康にいいにちがいない。



上野榮子の「源氏物語」全8巻(日本経済新聞社)を入手。

あまり知られていないと思うけど、普通の主婦が源氏物語を口語訳をしたもの。
上野榮子、大正14年福岡生まれ。上野氏は女学校時代から「源氏」が大好きで、とうとう、昭和52年に口語訳に挑戦、その後、母親が病に倒れたので、介護しながら口語訳を続け、あしかけ18年かかって完成、家族のすすめで自費出版をしたのが、80歳のとき。日本経済新聞に記事になり、読者の要望があり、日本経済新聞社から出版された。平成20年のとき。

作家ではないので、意訳でもなく、勝手な創作もなく、文語を忠実に口語訳にしてる。本の造りも上等だ。

それにしても、源氏物語はなぜ、こんなに人気があるのだろう。

今まで、この古典を現代語訳した本も10種をこえるだろう。

与謝野晶子、谷崎潤一郎、円地文子、田辺聖子 村山りゅう、橋本治、瀬戸内寂聴、大塚ひかり、今泉忠義、林望、角田光代、ほかにもいる。

日本の古典文学には、平家物語や太平記などいくつもあるけど現代語訳はわずかで、古典文学の中での源氏物語の存在は圧倒的だ。

わたしは、何度も挑戦するものの、最初の段階でいつも撤退。禁煙すると同じくらい難事業だ。
貴族、宮廷の話だ。縁のない話、恋愛ばかりの話はいそがしい身にとっては、ちょっとなあ、時間もないしなあ、と思ってしまうのかもしれない。

しかし、日本の心は、「源氏物語」にあるのかもしれない。「源氏物語」の精神は「戦争」とは無縁であり、「戦争」を否定する。

昨日、水道の民営化法案が可決された。

民営とか民間といえば、聞こえはいいけど、企業だろう。企業化というべき。
教育、医療、農業、漁業、あらゆる場所に企業が進出しているが、一番、もうけになるのは、国民の税金。公共政策に大企業が侵入して財を奪う。政府の諮問会議にも企業経営者が深くかかわり、政府はすでに民営化され、国会も民営化したといっていい。日本株式会社。

昨夜、日本テレビの「ニュースゼロ」を見てみた。このニュース番組は事件ものやつまらない話題ばかりで、政治ニュースを流さないのか、と思っていたら、昨夜、11時45分ころにやっと水道法案など国会のことをとりあげていた。だれが、11時45分まで起きてニュースを見るんだ?だれも見ないから流すのだろ。それも、5分程度。

この番組はNHKの有働由美子が新キャスターになっているが、ネットでは、視聴率がよくない、と評判はよくないそうだ。
当然だろう、と思う。有働のせいではなく、番組を作るスタッフ、放送局長の責任だ。意図的なニュース番組だ。

有働は冒頭でいつも「では、ニュースゼロを始めます」とあいさつするけど、見ていて痛々しくなる。「ニュース」ではないでしょう。報道番組ではない、ということは、有働も感じているのではないか。「ニュース」ではなく、「ゼロ」を始めますといいたいのではないか。

だが、局側はこれでいいのだ、とたぶん、思っている。政治や政権を批判しない報道番組、ニュース番組を、これこそが、最も新しいこれからのニュース番組と思っているにちがいない。ついでに、同じ時間帯でフジテレビがプライムニュースをしていたので、つけてみると、コメンテーターが水道法案が可決してよかった、と話していた。

なるほど、政権の応援をするニュース番組は、政治を報道しないニュース番組よりも上なのかもしれない。





今日は、仕入れの帰りに猪名川のアンクル(ジャズ喫茶)に寄った。ここは、ライブをやっているのだけど、長いこと寄れないでいた。畑の中にあるジャズ喫茶でちょっと他にはない、貴重な喫茶店で、わたしのお気に入り。ママの山中ルイさんからときどき、案内のメールをいただくのだが、都合がつかず、寄れないでいた。

先週の土曜日、店で山中ルイさんのCDをかけていたところ、お客さんが、カセットラジオに顔を近づけて、これ、放送?と聞いてきた。いや、CDですよ、と答えた。いい歌声ですね。ジャズの声にあっていますね、といわれた。

月に2階、土曜日の204ジャズトリオと山中ルイのライブが人気。以前はよく聞きにいったのだが、最近は夜、運転するのがこわくて(目が見えにくくなった)、いかなくなっていた。

今日は、カレーライスとコーヒーだけをいただいた。
ここも、わたしのような団塊の世代のお客さんが多いのだが、最近は、少し減ってきたとおっしゃる。団塊の世代もだんだんと故障が多くなるらしい。古本屋も同じだ、と答えた。うちも団塊の世代のお客さんが多いが、最近は字が読みにくくなり、読書からはなれる方も少なくない。

来年は必ず、ライブを聞きにいくつもりだ。

また、その後、古本うしおに堂時代のランチの常連のお客さんからお電話をいただいた。宇和島出身の方で「うしおに」の意味を知っている方だ。2年ぶりというか、あまりに久しぶりなので、どこかで会おうということになった。ところが、地元には、コーヒーを飲める場所がない。月曜日で定休日のところが多かった。やむなく、オアシスの中のスペースで、自動販売機のコーヒーを飲みながら話すことになった。お元気そうでなにより。京都などを散策するのが趣味で、京都の紅葉の写真を見せていただいた。

今日、息子の嫁さんになる親御さんとの初めての対面会食会があった。午後1時の約束だと思っていたのだが、12時過ぎに息子から電話。今、どこ?
1時だと思ったのだが、なんと12時の約束だという。早めに出ていたので、10分程度の遅刻ですんだけど、大失敗。約束の時間は何度も確認が必要だ。あぶなかった。

最近、秋篠宮さんが、大嘗祭について、国費を使うのではなく、皇室の費用で、身の丈にあったものを考えてもいい、と発言した。どのメディアも異例の発言と報道。朝日など、社説で「立場をふまえ、テーマや表現については慎重な対応を望みたい」と書く。まるで、発言してはいけないかのよう。だったら、朝日が発言したのか。だれが発言しても「部外者だから」と無視するだろう。皇室だからこそ発言できる。国民から聞いたら、あたりまえのことを言っている。

日産のゴーン会長の何十億という報酬が問題にされているが、大企業のトップはどこであれ、会社の利益を私物化しているにちがいない。ゴーン以外の日産の重役たちはどれだけの報酬をもらっているのか、ほかの大企業のトップはどのくらいの収入があるのか、この国の大企業のトップと平社員の格差を報道してほしいものだ。

最近、思う。この国は国会がない。NHKが国会を報道しないわけだ。政府が決めたら、それは可決される。国会は有名無実。国会もなければ報道もない。政府はやりたい放題できる。親の顔が見たい、という言葉があるが、まったく国民の顔がみたい、と、じっと鏡を見る。

先日、スマホ割のこと、郵便局から教えてもらった。
ゆうパックの場合、スマホ割というのを利用すると、送料が180円安くなるということだ。
9月の末から始めていたらしい。おいおい、早く教えろよ。知らなかった。うかつだった。

しかし、まあ、今までは郵便局にゆうパックを自分で持ち込んだ場合は120円割引だったので、60円安くなるだけ。ただ、年間10回以上利用した場合は、10回目以降はさらに100円安くなる。古本屋としては利用しないわけにはいかない。
クレジッドカード決済で、窓口で現金を払う必要はない。スマホを持っていない人は利用できない。
クリックポストもクレジッド決済でネット利用だ。

消費税増税対策も、キャッシュレスで、カード会社がもうけることになるが、世の中はますますキャッシュレス化がすすむ。キャッシュレス化で目指しているものは何なのだろう。






最近、クローニンをまとめて購入していただけた。クローニンの注文は何年振りだろう。

クローニン。1960年代にけっこうはやった。テレビドラマの原作にもなった。全集も3度、装を改めて出されたほどだ。
読みやすく、ヒューマニズ精神に富み、高校生や女性のファンも多かったようだ。

代表作は「城砦」。「がんばらない」の鎌田實医師は、クローニンの影響を受けて医師の道を進んだとか。

クローニンの全作品は竹内道之助が訳している。竹内は「風と共に去りぬ」を訳し、それでけっこうもうけたのか、三笠書房を設立。クローニン全集は三笠書房だ。

クローニンの全集では、月報が楽しい。当時は、月報に「読者の声」をのせていて、クローニンの感想などをのせている。若い人からの声が多い。いかにクローニンが支持されていたかわかる。こんな時代もあったのだ。

三笠書房、社長の竹内道之助は経営がまずかったのか、時代があわなくなったのか、社長交代、社員が社長となって、たてなおしをはかる。その後は、「知的生き方文庫」とか「自己啓発本」に路線を変更し、文学路線をはなれた。

1970年代から1980年代。文学路線からハウツーものへ、本の分岐点だったのかもしれない。
クローニン、絶やさないようにまた、出品します。

今日、衆議院で外国人材拡大法案が強行採決された。NHKなどは、自民、公明、維新などの賛成多数で可決と報じ、強行採決とはいわない。

審議時間が短く、はっきりしたことは何もわからず、法案が決まったら、あとから内容を決めるという実にいいかげんな法案。審議も尽くされていないのに、拙速で採決する。なんでも安倍首相が外遊するので、それにあわせていそいだとか。

国会中にこれまで安倍首相が外遊したのは、1度や2度ではない。また、審議が十分でないのに、強行採決したのも、1度や2度ではない。毎回、目にしていることだ。これでいいのか、国会。野党は審議拒否すべき。ストライキをやるべき。でないと、野党も、同じ穴のむじなだと思うぞ。危機感がなさすぎる。

カルロス・ゴーンが会社を私物化していると、テレビはいうが、安倍政権は国民の税金を私物化していたのではないのか?そのために、公文書までも改ざんし、死者まで出た。ゴーンの事件と安倍政権の犯罪、どちらが大きな問題かあきらかなはずだ。国民はまったくなめられている。

そのうち、国民は70歳まで働くべし。年金はさげる、税金はあげる、といわれるだろうけど、きっと国民は、どうぞ、好きなようにして!というのかもしれぬ。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM